FC2ブログ

コメントや拍手をありがとうございます。つぶやいているよ。記事の更新やポジション情報アリだよ

  FXドル円マンのナビゲーター   トップページ > 2011年06月  


■新着ニュース
 ・01-27  ※01/26のツイートまとめ
 ・04-23  ※04/22のツイートまとめ
 ・04-18  ※04/17のツイートまとめ
 ・03-04  ※03/03のツイートまとめ
 ・02-26  ※02/25のツイートまとめ
 ・02-21  ※02/20のツイートまとめ
 ・02-20  ※02/19のツイートまとめ
 ・02-18  ※02/17のツイートまとめ
 ・02-13  ※02/12のツイートまとめ
 ・02-12  ※02/11のツイートまとめ
 ・02-11  ※02/10のツイートまとめ
 ・02-08  ※02/07のツイートまとめ
 ・02-07  ※02/06のツイートまとめ
 ・02-06  ※02/05のツイートまとめ
 ・02-05  ※02/04のツイートまとめ
 ・02-04  ※02/03のツイートまとめ

 

インターバンクオーダー その2(06/30)



2011 - 06/30 [Thu] - 11:20

今回はインターバンクオーダーのお話です。
為替ニュースより抜粋です。




【ドル円】  その1


■ドル円 単位1本=百万ドル OP=オプションで、OPの金額はガンマではなく締結金額
81.55円 OPドルCALL期日1日(100本買い)
81.05円 OPドルCALL期日1日(100本買い)

80.71円 8:50現在(高値80.87円-安値80.69円)

81.00円 OPドルCALL期日30日(300本以上買い)
80.85円 STOP売り米系短期
80.50円 STOP売り米系短期
80.00円 OPドルCALL期日30日(400本買い)
79.95円 OPドルPUT期日30日(100本売り)



>>>解説


オプション情報だらけですが、
81.00円 OPドルCALL期日30日(300本買い)
80.00円 OPドルCALL期日30日(400本買い) が気になります。



【ドル円】  その2


【ドル円】
82.00円 売り
81.80円 売り
81.50円 売り
81.30円 売り
81.00円 売り

80.65円(現在値)

80.50円 買い
80.30円 ストップロス売り
80.00円 買い:ストップロス売り
79.60円 買い
79.50円 ストップロス売り


>>>解説


81.00より売り厚しで80.00&80.30にストップロス売りアリ。
鍵は「80.50」だね。


一日一回の応援宜しくお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村



FXをこれから始めようとする方、FX初心者の方、
いまいち自分の戦略がない方に一つの情報を書いてみたいと思います。


基本的な取引方法なり、基礎的なテクニカル分析の見方に関しては
本などで勉強するのが基本だと思います。


さて、問題は実際にどのような戦略をすればいいのかなどについては
毎日、具体的な戦略に触れるのが一番だと思います。


私は、毎日定期的にリアルな戦略に触れる事によって
具体的な戦略の立て方を学びました。


現在、日本には100社以上ものFX会社がありますが、
毎日具体的な戦略を載せている会社というとあまりないのではないかと・・・!


その中で私が毎日徹底的に利用している会社がFXプライム
という会社です。


FXプライム



私がこの会社の口座を開設した理由は「売買シグナル」が出るという一点のみでした。
「売買シグナル」とは、移動平均」などでいうと「クロス」した時にチャートに矢印が出る機能がFXプライムに合ったのです。


そして、口座に入れるようになって考えが一変しました。
最初にこの情報量は「なんだ!!!」と思ってしまいました。


この口座を作る前の段階で私は外為オンラインFXトレーディングシステムズの口座がありました。


その当時、この二社の手数料が安かったのが理由です。
それが、FXプライムの口座を作った事によって情報の大切さを痛感しました。



なぜ、驚いたかというと具体的な「戦略」が毎日載っていたという事です。
もちろん、初心者の方は絶対に「デモトレード」から開始すべきですが、ここの会社に載っているデイトレ戦略を試して学んで欲しいのです。


毎日、毎日繰り返す事によって「相場力」が付くと思います。
具体的にはFXプライムの「チャートのささやき」というコンテンツには「ドル円・ユーロ円・ポンド円」朝晩の二回、具体的戦略がチャート付きで載っています。


FXプライム




実際的にこれだけで毎日の戦略が成り立ちます。
ポイントはこのチャートの見方を学ぶ事に意味があると思っています。


また、デイトレとは別に中長期戦略も11通貨分載っています。


次にFXプライムの「短期売買戦略」というコンテンツには「アジア・欧州・米国市場」と三つのデイトレ戦略が載っています。もちろん、チャート付きで具体的にです。(14通貨分)


他にもFXプライムの「インフォーマ為替情報」というコンテンツにも具体的な戦略が載っています。(8通貨分)
最後にFXプライムの「戦士のひらめき」というコンテンツにも一日5回もの具体的な戦略が載っています。(5人の戦略が載っています)



単純に考えてFXプライムには具体的な戦略が四つも載っているという事です。常に最新の情報がです。


まぁ、このような事を記事にて日々書いているのですが、実際的に私のブログから口座開設された方が相当数存在します。その人々は確実に無料で情報という形で恩恵を受けていると思います。


FXにおいて情報は一つの重要な武器になります。
その具体的な戦略を得つつ、勉強されると向上するのも早いのではないかと・・・!




本当に勝ちたい人、長期的に勝ちたい人は精度の高い情報に触れる事をおすすめします。
ちなみに私がFXプライムのコンテンツを完全に把握するのに軽く1ヶ月かかるほど他にも多数のコンテンツがあるとだけ言っておきます。


まずは、無料で大量の良質な情報を得ることから始めましょう。以上でございます。


FXプライム



最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



インターバンクオーダー情報 その1(06/30)



2011 - 06/30 [Thu] - 11:17

今回はインターバンクオーダーのお話です。
為替ニュースより抜粋です。



サイズ  小・中・大
ドル レート 売買 指値・逆指値 背景/その他
  82円50銭 売 指値 中/海外投機筋・輸出企業の売り
  82円20銭 売 指値 中/輸出企業の売り
  82円10銭 売 指値 中/輸出企業の売り
  82円00銭 売 指値 大/海外投機筋・輸出企業の売り
  81円80銭 売 指値 中/輸出企業の売り
  81円60銭 売 指値 中/海外投機筋・輸出企業の売り
  81円50銭 売 指値 中/海外投機筋・輸出企業の売り
  81円30銭 売 指値 中/輸出企業の売り
  81円10銭 売 指値 中/海外投機筋の売り
  81円00銭 売 指値 中/海外投機筋の売り
9:00現在 80円75銭      
  80円55銭 買 指値 中/海外投機筋の買い
  80円50銭 買 指値 中/海外投機筋・国内機関投資家の買い
  80円50銭 売 逆指値 中/投機筋
  80円30銭 買 指値 中/海外投機筋の買い
  80円20銭 買 指値 中/輸入企業の買い
  80円00銭 買 指値 中/海外投機筋・国内機関投資家の買い
  79円90銭 買 指値 中/輸入企業の買い
  79円80銭 買 指値 中/輸入企業の買い
  79円50銭 買 指値 中/輸入企業・通貨オプションの買い
  79円50銭 売 逆指値 大/投機筋




☆本日のポイント☆
事実のみを書くと本日は81.00より上は売りが厚い。
81.00より上では売りをしないと勿体無い。


下に関しては「80.50」が本日のキーポイント。
ここを割れるか、維持できるかによって展開が変わる。


買いならこの付近で一度買うべきポイントとなっている。



一日一回の応援宜しくお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村



FX初心者やいまいち勝てない人にお勧め情報です。
「勝てない」、または「儲けが出ない」とは単純に相場と友達ではない事を意味しています。


相場と友達になるには「経験」に必要に思えます。
相場の息遣いを感じるレベルまで自分を高める事が大事。


その手始めには「正しいチャート」の見方が重要。
その勉強法としては、私はFXプライム「チャートのささやき」をお勧めしたい。


FXプライム


「チャートのささやき」とはプロ達のチャートから見た為替相場の見通し・分析です。
毎日、朝晩の二回、本日の短期戦略が更新されています。


扱う通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドル/ドルとなっています。
毎日徹底的にプロのチャートの見方を学ぶ事によって「具体的な戦略の構築」を学ぶ事ができます。


勉強とは本で勉強するのもアリですが、一番はリアルチャートで勉強するのが最も早く学ぶ事ができます。
具体例を載せると


2011年5月27日
1306487385_1.gif


「トレンドラインを下抜けで更に下落か」

◎90時間・200時間移動平均線を下抜け
◎5月5日安値からのトレンドラインを下抜け
◎ストキャスティクスは売られ過ぎを示唆

戦略:方向は下だと思うが、ストキャスティスが売られ過ぎのため、一旦上昇したところ(81.30円付近)から売り参入したい。損切りは200時間移動平均線を上回る81.70円付近に設定。


上の通りに具体的な理由を元に
どこで入るか!
利食い・損きりポイントは!


全て書いてあります。このようなリアル情報で勉強するのが一番上達する秘訣だと思います。
私はそうしてチャートを学びました。


という事でチャートを真剣に学びたい人にはFXプライム「チャートのささやき」をお勧めしたい。


FXプライム


関連記事

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

ドル円マン

Author:ドル円マン
日本人なら「ドル円」だと思います。その「ドル円」をあらゆる情報源を元に切りたいと思います。もちろん、コツコツ儲けましょう!

ツイッター

つぶやいています↓↓↓ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

お宝情報があるかも・・・!

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR